ページ上へ
アマゾンギフト券の現金化って何?
アマゾンギフト券現金化の流れ
アマゾンで使える商品券「amazonギフト券」を売却して現金に替える方法です。
公式ページからクレジットカードで購入したギフト券だけでなく、
プレゼントなどで貰ったギフト券ももちろん現金化可能!
高い安全性と換金率が魅力で、いま最も注目を集めている現金化方法と言われています。
index
  • アマギフ買取のニーズへのリンク
  • 優良業者の見分け方へのリンク
  • アマギフ買取以外の現金化ボタン
  • 金券ショップの事情リンクボタン
  • 店舗型からネット型へ
5つの理由のタイトルイメージ

Amazonギフト券買取ニーズ

アマギフ買取依頼が急増!

ここ最近、私が勤務している金券ショップ店で「Amazonギフト券」に関する問い合わせがとても増えています。

その理由は一目同然で、“売ってますか?”という質問よりも、“Amazonギフト券の買い取りできますか?”“現金化やってますか?”といった問い合わせが圧倒的に多くなっていることからも、Amazonギフト券買取による現金化の流行が大きく関係していることは明らかです。

こうした爆発的にニーズがあるにも関わらず、実は我々金券ショップではAmazonギフト券の買取を行っていないのです。
参入に躊躇するには理由があるのですが、それでも自社で取り扱うことができないものなのか?と実態調査に乗り出しました。

結論を言いますと参入は見送りとなったのですが…
この徹底調査を活かすべく検証結果を公開したのがこのサイト“アマゾンギフト券買取現金化が流行る「5つ」の理由”です!

専門業者なら買取可能

アマゾンギフト券専門の買取サイト

さて、どうすればAmazonギフト券を現金化できるのでしょう?
ヤフオクとかで個人売買?まさかそんなことはありません。確かにそれも手段のひとつではありますが、“賢い手段とは言えませんし、現在流行ってる現金調達方法とは違います。

Amazonギフト券の売買を専門に取り扱う業者があるのです。
利用者のほとんどがこの専門業者に買い取ってもらうことで現金化を実現しています。

アマギフ特化のプロフェッショナル

金券ショップでは商品券や金券、切符やコンサートチケットなどなどあらゆる商品を取り扱っています。
一方の専門業者は、基本的にはAmazonギフト券だけを取り扱っているという特徴があります。
Amazon以外の電子ギフト券も取り扱っている業者もありますが、特化していることには間違いありません。
そのため専門的なノウハウと経験を持っているのが大きな特徴です。また、集中して業務を行うことは、いかなる場合でも的確な対応ができるというメリットもあるでしょう。

アマゾンギフト券買取が選ばれる5つの理由

  • クレジットで買えるコンテンツへのリンク
  • 安定した換金率の説明へのリンクボタン
  • 審査についてのリンク
  • 圧倒的なブランド力へのリンク
  • 安全性の説明コンテンツへのボタン

①クレジットカードで購入可能

クレジットカードで決済するイメージ
クレジットカードで買える金券

本来、金券や商品券など換金性の高い商品はクレジットカードで購入しづらい仕組みになっています。
金券ショップでもクレジットカードで商品券を購入することはできません。

Amazonギフト券も換金性の高い商品券です。当然他の金券と同様クレジットカードで購入することはできないかと思いきや、
なんとAmazonギフト券はショッピング枠を使って購入することが可能なのです。

基本的にAmazon.co.jp(アマゾンの公式ページ)で購入できるEメールタイプに限りますが(カードタイプも可能ですが現金化には向いていない傾向です)クレジットカード決済でいつでも簡単に購入できるのです。

なぜクレジットカードで金券が買えないの?

②安定した換金率

高換金率の解説イメージ
買取換金率は安定して高水準

Amazonギフト券買取は、85%~93%という高い換金率で常に安定した現金化が可能となっております。
在庫状況や情勢などによる影響を受けづらく、またクレジットカード現金化のようにカードの種類によって換金率が変わってしまったり、割高な手数料をとられることもありません。

金券ショップ従事者の視点から見ましても、低リスクでこれだけ安定したレートで現金化できるというのは、やはりAmazonギフト券買取が魅力的なサービスであると認めざるをえませんでした。

アマギフ買取の換金率の強みを解説!

③審査が不要

審査不要のタイトル
誰でもすぐに現金調達が可能

Amazonギフト券買取は、そもそも借金ではなく買取ですので消費者金融のような審査という概念がありません。

ですので、たとえ安定した収入がなかったり無職の人であっても、審査なしで現金を調達することが可能なのです。
買取業者が注視するのはギフト券の信用性です。使用済みの物でないか?偽物でないか?そういったことが重要視されています。

Amazonギフト券買取のこうした気軽さも魅力となり、誰にでも使える現金調達の筆頭となっているのでしょう。

審査なしで現金調達な理由を詳しく解説!

④圧倒的なブランド力

アマゾンのオフィス施設の外観
国内最大シェアを誇るネット通販

Amazonは日本における“ネット通販”という文化を一気にオーバーグラウンドへ浮上させた立役者。それまでの買い物の概念・価値観を一変させました。
「地球上で最も豊富」とも公言しているとおり、欲しいもの・必要なものを必ず見つけることのできるほどの圧倒的な品揃えで、利用経験のない人は少数派だと言っても今や過言ではありません。

これほどのブランド力を持ち、人気の高いAmazonギフト券だからこそ売買の需要があり、商品価値が暴落する恐れもないため、今日のように現金化ができる環境が整っていると考えられます。

アマゾンギフト券の価値をもっと知る

⑤利用の際の安全性

セキュリティのイメージ
危険なクレカ現金化にかわる金策手段

ショッピング枠を現金化するサービスはすでに昔からありました。しかしその取引はグレーゾーンの中で行われているもの。
クレジットカード会社も現金化目的での利用を禁止しており、規約にもしっかりと明記されています。
規約違反行為ですので、カード会社に現金化利用がバレれば強制解約されてしまいます。

また、クレジットカード現金化では闇金まがいの悪徳業者が多数存在するため危険性が問題視されています。
セキュリティ対策が皆無に等しい業者もあり、大切なクレジットカード情報が粗雑に取り扱われるおそれも。

こうしたリスクがつきまとうクレジットカード現金化に比べ、“Amazonの公式ページで購入したギフト券を買取業者に売却する”という流れのAmazonギフト券の換金は格段に安全性が高いと言われています。

アマギフ買取が安全なのには理由があった!

買取業者視点で選ぶ優良業者

優良業者の選び方のタイトル画像

Amazonギフト券の現金化を利用する際の絶対条件、それは必ず優良業者に買取を依頼するということ。言い方を変えれば悪徳業者を使わないことです。

それでは優良業者と悪徳業者、どう見分ければよいのでしょう?
実は初心者の方でもご利用前に簡単に見分けることができる、いくつかのポイントがあります。業者選びの際は以下の項目を必ずチェックしましょう!

ご利用前のチェック項目

運営会社情報(会社概要)の記載
会社概要の記載に注意

優良

社名(運営者名)、住所、電話番号は当然正確にすべて明記しており、
営業認可番号や営業時間も載せています。

悪徳

表記していない箇所がある。特に営業認可番号に関しては所有自体していないため載せていません。
虚偽やレンタルオフィスの住所を記載しているケースも多くありますので、グーグルMAPで検索するなどして住所の正当性を確認しましょう。

換金率の表記
換金率の表記についての注意喚起写真

優良

ギフト券の金額ごとに細かい記載があり数値はだいたい85~90%。この数字が正当な「高い換金率」と言えます。全ての条件を満たしての最大値でも90%~93%ほどです。

悪徳

「買取率98%」など異常に高い数字を掲げている。中には「99%」とかなり大胆な例も。
絶対にこの換金率では取引は行えません。そもそも赤字どころではない不可能な数字なのです。
こうしたエサで釣らないと誰にも選ばれない業者なのでしょう。

利用規約
利用規約にも注意

優良

取引するうえでの必要な内容が書かれており、特に怪しい点はありません。

悪徳

とても小さく書かれていて見落としがちですが買取率に関しての記述は特に注意して読みましょう。
サイトのトップには「買取率98%」と大きく表示されているものの利用規約を慎重に確認してみると
「基本買取率15%でのご提供となります」との表記していた業者が実際にありました。
98%なんて全くの嘘で、実際には10000円のギフト券を1500円で買い取りしていたのです。
苦情を入れたところ「規約の通りだ」と言われてしまいました。

優良業者は、営業を行う上ですべき当たり前のことを忠実に行っています。特徴と言うのも何かおかしな感覚ですが…。
逆に悪徳業者はそんな当たり前のことができていません(できない)。そのクセに不必要な小細工は達者です!

悪徳サイトにはホームページの作りが安っぽいという共通点も感じましたが、クオリティが高く優良サイト以上に作り込まれたサイトも存在したため敢えて除外しました。サイトの見栄えが良いからと言って安心するのは禁物です。

買取のプロ推薦の優良上位5社

優良サイト集のタイトル画像
買取サイト利用を奨めるならここだ

今回独自調査した結果の中から、「サービス内容」「換金率」「安全性」をはじめとする、利用者にとって欠かすことのできない要素の総合評価が高かった優良業者を厳選ピックアップしました。
買取業従事者の視点から見た評価ポイントも解説していますので、Amazonギフト券買取サイトをお選びの際にぜひお役立てください。

買取ボブ
買取ボブのトップページ
トップクラス平均換金率 カードタイプ 総合評価
91% Eメール S

「換金率」「信頼性」申し分なし!プロからの評価も非常に高い老舗業者。
手数料無料で年中無休24時間対応。常にアマギフ業界をリードする電子マネーのプロフェッショナル。

買取ボブの詳細
ギフトグレース
ギフトグレースのトップページ
トップクラス平均換金率 カードタイプ 総合評価
91% Eメール S

世界を股にかけて活躍する貿易会社が提供するアマギフ買取サービス。
サービス品質・換金率どれをとっても業界トップクオリティーの人気サイト。

ギフトグレースの詳細
バイカ
バイカのトップページ
平均換金率 カードタイプ 総合評価
87% Eメール
カード・印刷
A

入金スピードと取り扱いカードタイプの幅広さが魅力のAmazonギフト券買取業者。
小口から大口まで即日取引で柔軟に対応しています。

バイカの詳細
ソクフリ
ソクフリのトップページ
平均換金率 カードタイプ 総合評価
88% Eメール A

Amazonギフト券をはじめ各種電子商品券に対応する老舗の即日現金買取専門店。 PCはもちろんのこと携帯・スマホからも簡単に利用できるよう最適化されたサイトです。

ソクフリの詳細
買取本舗
買取本舗のトップページ
平均換金率 カードタイプ 総合評価
87% Eメール
カード・印刷
A

最短10分からのスピード取引が強みのアマギフ買取サイト。カードタイプ・印刷タイプにも対応。 バイカの姉妹店ですがサービス内容やリアルタイム換金率には若干違いがあります。

買取本舗の詳細

Amazonギフト券買取以外現金化

他にも現金化手段はあるが…

Amazonギフト券買取以外の現金化手段についてもとりあげてみましょう。
金券ショップで取り扱っている商品の中でカード購入が可能なものに、JCBギフトカードなどの自社発行商品券がありますが、換金率は正直あまり高くありません。
在庫状況などによりレートの変動も大きいので現金化用途としての旨味は少ないと言えます。

ショッピング枠を現金化する目的に絞ってピックアップしましたので比較してみましょう。

クレジットカード現金化

クレジットカード現金化のリスク

まず、利用するならばクレジット会社の利用規約に違反している行為であることを認識し、細心の注意を払っておくことが前提となります。
「ショッピング枠を現金化」と内容をもろに謳って行われているサービスですので、当然カード会社からの警戒も強いです。

換金率に関しては、クレジットカードの現金化サービスでは90%~98%という非常に高いレートを掲げている業者をよく見かけますが、実際には不可能に近い条件付きであったり別途で各種手数料や送料が引かれます。
表示されている数字は決して実質換金率ではないのです。

優良と言われている業者であっても、様々な理由により換金率を大幅に下げられてしまうことが普通にあります。
利用する際は、事前に正確な条件と別途かかる手数料の内訳をしっかりと確認しておくことが重要です。

新幹線回数券

新幹線回数券のイメージ

我々金券ショップで取り扱っている商品で特に換金率が高いのが新幹線回数券やメジャーデパートの商品券、全国百貨店共通商品券です。
お使いになっていない商品券が眠っていましたらぜひお売りください!(笑)

この中でクレジットカードで購入できるものは新幹線回数券になります。
しかしこれ、ぶっちゃけてしまいますが、カード会社からメチャクチャ警戒されています。

新幹線回数券はクレジットカードで買える貴重な金券。かつ換金率の高い商品ですので当然かなり目をつけられています。
複数枚を購入したり、一般的な使い方から逸脱した怪しい買い方をしようものなら即マーク、下手すると一発で利用停止になります。

また新幹線回数券は高額商品ですので、もしカード会社にバレて残債の一括請求をされてしまうと相当の負担となってしまうでしょう。
気軽に利用するにはリスクが高すぎます。

ブランド品の現金化

ブランド品現金化利用の際の注意図

ブランド品をクレジットカードで購入し、それを質屋に入れたりオークションサイトで売って現金化する方法もあります。
しかし、ブランド品であれば何でも良いという訳ではありません。人気や流行などで換金率は左右され、さらに基本的には高級品(ロレックスやルイヴィトンなど)でなければ良い条件で転売できません。
それでも換金率は70~80%ほどで、品定め~購入~転売という手間を考えても賢明な現金化手段とは言いにくいのが本音です(買取業者からすれば歓迎ですが)。

高額商品ですのでリボ払いや分割払いで購入するケースがほどんどであると思いますが、その場合の金利手数料もかなり高くついてしまいます。

各現金化サービスの比較

各現金化サービスの比較表
安全に現金化する

換金率で見ると新幹線回数券買取が突出しています。もし使い切れなかった回数券があれば期限内に金券ショップへ売却してしまうのがオススメです。
しかし、ショッピング枠現金化の観点から見ますと、先述のとおりやはりリスクが大きすぎます。
アマゾンギフト券買取との平均換金率の差はだいたい2~5%ほど。安全性を考えればこの差は決して大きな数字とは言えません。
もちろんアマギフ買取にもリスクが全くないわけではありません。しかし新幹線回数券買取の危険性と比べると断然安全というのが現状です。

安全性で言えばブランド品買取もリスクが少ない手段です。低換金率と手間に目をつぶれば手段の候補に挙げても良いでしょう。ただし事前に絶対に売れるアイテムを品定めしておく必要があります。

クレジットカード現金化は、換金率が低くて、それでいて危険な現金化方法となっていますのでメリットといえるものがありません。
業者によってはスピーディーに取引してもらえる場合もありますが、総合的に考えても割に合いませんので候補から外してしまっても良いでしょう。

クレジットカードで買い物するシーン
クレジットカードを持てなくなっても平気ですか?

インターネットが普及し、ネット通販で買い物をすることが今や当たり前となりました。アマゾンギフト券もまさにその王道と言えるネット通販サイトの商品券です。
オンライン決済で主流となっているのはクレジットカード払いです。買い物だけでなく公共料金や税金の支払いにもクレジットカードが多く使われています。

また、昨今日本ではキャッシュレス化が進んでおり、各社続々と電子マネーのサービスを開始していますが、やはりメインとなっているのは圧倒的にクレジットカードです。

このように日常生活における必需品ともなっているクレジットカードを強制解約させられ、今後新たに持つことすらも難しくなってしまったらどうでしょう?想像したくありませんよね…。
そのような事態にならないためにも、リスクの高い方法での現金化は避けるべきなのです。

クレジットカードに鋏を入れる写真

金券ショップ取り扱えない事情

確かな物しか買い取れない

我々金券ショップは、少しでも偽造品や盗品の可能性があるものは買取りません。電子ギフト券だけでなく商品券や金券にしても同様です。
また、依頼人に何かしらの問題(偽物や盗品の持ち込みが疑われる場合など)がある場合でも、取引を断ります。

金券ショップが、需要もあり利用価値のある「アマゾンギフト券」の買取を敢えて断っている理由もズバリそこにあります。

未使用のギフト券であるかの判別が難しい

アマゾンギフト券の判別

Amazonギフト券は電子マネーの一種ですので商品券のように実物を使って買い物をするのではありません。
買い物で利用するのは「番号(コード)」になります。
カードタイプであればカード裏面にコードが記されており、Eメールタイプの場合ですとメールアドレスに番号が送られてくる仕組みですのでカード自体が存在しません。

この番号はIDのようなものですので、コードを見ただけでは残高などはわかりません。
要するに、そのギフト券が未使用品であるかがその場では判別ができないのです。

本物か偽物かの判別もできない

真偽の判別

未使用品の判別と同様で、ギフト券の有効性を確認する方法がないため偽物を見抜くこともできません

カードタイプであれば、番号の欄はコインで削らないと分からないため、ある程度の信用はできるかもしれませんが、そもそもこのカードを偽造することは決して難しいものではないでしょう。
アマゾンからしてみても重要な情報は番号ですので、カード自体に強力な偽造対策をしているようには見受けられません。ホログラムが入っているわけでもありません。

このようにギフト券の有効性を確認する方法がないことが大きなネックとなり、ほとんどの金券ショップではAmazonギフト券を取り扱っていないのです。

店舗型からネット型へ

ネット上で完結する手軽さ

Amazonギフト券買取はサイトでの取引だけで完結できるというメリットもあります。

クレカ現金化もネット型が多くなっていますが、電話でのヒアリングが何度かあります。
提示額が希望していた数字とかけ離れていた場合はこのヒアリングで交渉をしなければなりません。

Amazonギフト券買取でしたら、サイトを見れば換金率のリアルタイムレート情報を一発でチェックできます。
またEメールタイプであれば発送の手間もありません。コード番号などの情報をメールで送るだけで済んでしまうのです。

金券ショップからしますと、この利便性も備えたアマギフ買取が驚異的な存在であることは確かです。
しかし彼らは我々が拭えなかったリスクを克服してサービス提供を実現できたのですから、手腕を認めざるをえません。

スマホを使ってネット取引する利用者

買取販売業に限ったことではありませんが、店舗での売買の時代は廃れ始めているのかもしれません。
アマギフ買取のようなオンラインサービスが今後ますます主流になっていく傾向を、現場にいても感じます。

実際、買取販売業界においても、インターネットと宅配便を活用した店舗に行かなくとも利用できる買取サービスを行うショップが増えています。
しかし、「人対人」の店舗だからできるサービスやニーズがあることも事実です。何が相応しいサービスであるのかをユーザー自身で見極めていく機会も今後増えていくのではないでしょうか。

Amazonギフト券現金化賢く使うために

最強の現金化方法にもリスクが

クレジットカード現金化などと比べ安全確実な現金化手段であると言われているAmazonギフト券買取ですが、残念ながら悪徳業者にによる被害がここ最近相次いで報告されています。

正直に言いますと、当サイト立ち上げの一番大きなキッカケとなったのが悪徳業者の存在です!

調査での試用だったため、個人的に大きな被害を受けたという訳ではありませんが、その手口には唖然とし、同時に腹が立ちました。
例え取り扱う商品は違うとしても同じ買取業務を行うものとしては悲しくもなりました…。
こうした憤りも立ち上げに至った大きな理由のひとつでした。

Amazonギフト券買取を活用して現金化をするのであれば、優良店を選ぶことが何よりとても重要だということ。
この調査により身をもって体験し、実感しました。

お金を手に入れた男性
さらに需要拡大の見通し

今後更にアマギフ現金化の需要が拡大していけば規制が入る可能性も考えられます。しかし今現在は最強の現金化法だと言われているのがAmazonギフト券買取の有効活用です。

同業者だから分かることも多くあります。また、利用者目線で実際に利用してみなければ分からなかったこともたくさんありました。
引き続きアマギフ買取に関する情報のみならず、本業の金券ショップの活用法などを発信していきたいと思います。
賢く上手に利用するためにお役立てください!