ページ上へ

まとめ売りについて

大量のAmazonギフト券

アマギフ買取はまとめ売りによって買取レート(換金率)が優遇されます。
実際に、当サイトで紹介しているAmazonギフト券買取ショップのほとんどは額面額が高くなるほど条件が良くなっていきます。
なお、これはアマギフに限った話ではなく、金券ショップの多くはまとめ売りをする利用者を優遇し、成約を取りに行くのが一般的です。
まとめ売りが優遇される理由や仕組みについて事業者の目線で解説したいと思います。

まとめ売りが優遇される理由

金券ショップでもっとも重要なのは仕入れと在庫の充実です。
在庫が潤沢であればお客もついてくるもので、薄利多売の事業展開が見込めます。

なお、アマギフ買取の場合は、売却後のギフトコード不正利用を禁止する説明や契約、入金までの流れの説明や身分証の確認など必要な手続きが多数あります。
アマギフはひとつひとつギフトコードの残額を確認する手間があり、確認や説明など買取時の受付業務は大きな負担です。

まとめ売りによって一気に在庫が充実すれば、その分の手間を省くことに繋がります。
そのため、金券ショップやAmazonギフト券買取ショップでは大口ユーザーを優遇しており、まとめ売りの量やタイミング次第では店頭表示の換金率よりもアップして貰える可能性があります。

好条件を勝ち取る方法

アマギフ買取に成功した女性のイメージ

1枚当たりの金額が決まっている商品券の場合、単純にまとめ売りする数量が多いほど有利です。

一方で、Amazonギフト券は種類や額面が定まっておりません。
したがって、現金化目的でアマギフを買う場合は、先に買取ショップへ相談し換金率が最も高くなる条件(メールタイプの方が良いか・低額を複数用意した方が良いのか等)を確認しておくとよいでしょう。
お店によって求められている商品が異なるためです。

アマギフ買取を利用する方の大半は資金調達目的なので、これから購入することを前提にした相談でも真摯に対応して貰えるでしょう。

買い取ったアマギフの使途も重要

買い取られたAmazonギフト券は、そのまま第三者に売却する又はまとめて購入してもらえる事業者に売却するのいずれかで処理されます。
前者の場合は個人的な買い物ですので少額の方が喜ばれますが、後者の場合は事業用の何かを購入する目的で卸すため、高額の方が喜ばれるケースが多いでしょう。
これに関しては売却先のショップによって大きく異なり、もっと言えば同じショップでも状況によって異なります。
そのため、何度か利用していたとしても、必ず事前に確認するようにしてください。

記載の換金率について
アマギフ買取の換金率

買取ショップの公式サイトでは換金率が記載されています。
金額が上がれば上がるほど換金率が上がっていく仕組みですが、これが「1枚当たりの額面」なのか「額面の合計額」なのか、悩む方も多いのではないでしょうか。
結論を申し上げますと、これは後者の「額面の合計額」が正解です。
そのため、基本的にはバラでも一括でも最低換金率は保障されるということになりますが、事前に業者側の意向を酌んでおけばさらに+αされる可能性は十分に考えられます。

互いにメリットのある取引であればあるほど、好条件は引き出しやすいです。
「自分は客だから希望を聞くのが当然」ではなく、 「こちらが条件を飲んだのだから、そちらも譲歩してよ
というスタンスの方が交渉は上手くまとまるでしょう。