ページ上へ

悪質転売行為

ゲーム機の買取って新作でも発売から日がたったら高く売れないものですよね…。

新作のゲームを高く買い取ってもらいたいのであれば、発売日から3日以内に売るのが基本だ。しかし、悪質な転売行為は絶対にやめよう!

あらゆるジャンルで「転売」が問題となっています。
転売を専門としている業者も存在し、特にコンサートのチケットや人気ある列車の乗車券、限定モノの服やアクセサリー商品では転売業者に買い占められてしまい、純粋に求めているユーザーが購入できないという状況が日常的になってしまいました。
そもそも公式で購入することなんて不可能と諦めてしまい、確認さえもせずオークションサイトや古物販売店に直行してしまう方もいるほど。

他に転売目的で使われやすい商品のひとつに「ゲーム機」があります。
ハード・ソフト共に人気のものは発売即日売り切れとなり、その日のうちにゲーム買取店に転売された新古品がプレミア価格で並んでいることも珍しくありません。

本当に欲しい方には失礼ですし、合法とは言え悪質と言える行為なのですが、クレジットカード現金化を比較的安全に行うことが出来る手段のひとつなのです。

換金率不安定

ゲーム機

ゲーム類の換金率は人気や流通量・タイミングによって変動が激しく、特に発売日からの経過時間は買取価格に大きく影響してきます。
ゲーム機関連の査定額は新作の発売日から2週間経つと大きく低下すると言われていて、ひと月も経過してしまえば人気の新作ソフトでも名実に伴っていないような低い買取金額になってしまいます。
従って、ゲーム関係でより有利な現金化をしたいのであれば、

新作
人気商品
発売日から3日以内

という条件を満たす商品を選びましょう。
ものによっては90%以上高い換金率で買い取ってもらえるケースもあります。

高額の現金化できない

ブタさん貯金箱

ゲームソフトの買取価格は、平均的な相場で高くとも3~5,000円ほど、ハードでも5,000~20,000円となっています。
1,000円台やそれを下回ることもザラですので、低額の現金調達が必要であれば選択の余地はあるかもしれませんが、そうでなければ不向きな方法と言えます。

ある程度の数を売ることで高額の現金化も可能ですが、ゲーム買取店では同じタイトルのソフトの複数個買取を断っているケースが多くなっています。
これは「古物営業法」を守るための規約であり、また盗品の買取を防ぐ目的もあります。

複数のショップに分けて持ち込む手段もありますが、かなり時間と手間がかかる作業となります。
しかも価値が下がる前にいち速く売却しなくてはなりません。
一本あたりの金額は低いので、労力が割りに合わない方法なのです。
買取店が至近距離圏内に密集しているのであれば別ですが…。

自宅で完結できる手段を選んだほうが…

ゲームソフトやハードは、量販店などの実店舗で購入する他に「Amazon」や「楽天市場」をはじめ通販サイトでも買うことができます。
通販なら買いに行く手間が省けるて便利ですが、結局買取ショップに持ち込まなくてはならないので自宅で完結することはできません。

それであれば、Amazonでゲームソフトではなくアマゾンギフト券を購入して、そのまま買取サイトに売却してしまった方が断然簡単ですし、換金率も安定しているので失敗することもありません。

現金調達が必要な事態というのは迅速性を求められているケースだと思う。だが、ゲーム買取のような時間と体力を無駄に消費してしまう手段はあまり得策とは言えない。