ページ上へ

買取換金率とは

買取見積書

どんな現金化手段においてもやはり気になるのが換金率です。レートとも呼びますね。

例えば10,000円の商品券を現金化したい場合、「換金率90%」であれば9,000円で買い取ってもらえます。
「70%」であれば7,000円、「60%」なら6,000円といった具合に、換金率の数値次第で結構な差がでてきますので、
軽視できない要素であることは言うまでもないでしょう。

高すぎるレートの商品リスクも大きい

リスクに後悔する男性

ショッピング枠の現金化ができる商品に絞って挙げると、金券ショップで取り扱っているものの中で換金率の高い商品となっているのは「新幹線回数券」です。
しかし、カード会社からの警戒が非常に強いため、頻繁に現金化利用することはまずできません。
実際にカードを凍結されてしまい、一括支払いを求められた方を何人も見てきました…。

その他にクレカ購入可能なものでは、JCBギフトカードなどの自社発行商品券がありますが、換金率は高くありません。
また、在庫状況などによりレートの変動も大きいので金額面での旨味は少ないでしょう。
しかしその反面、新幹線回数券と比べれば安全性はやや高くなっている傾向にあります。

高いレートの裏には、危険なリスクがあるということを理解しておきましょう。
これは当然と言えば当然の話ですね。リスクがなくて高く換金できるのであれば現金化利用する人も増えますから、在庫も常に豊富な状態になります。
そうなれば、価値は下がります。新幹線回数券など期限付きの商品であれば特に売れ残りのおそれも出てきますので、 買取と販売、ともに価格が下がると考えるのが自然でしょう。

アマギフの換金率安定して高水準

アマゾンギフト券取扱業者の各社換金率

Amazonギフト券買取について調べ、利用者目線で検証し利用してみて、まず意外と思えたメリットが換金率です。
先程も書きましたように、レートが高い商品は大きなリスクも伴ってくることが常でありましたが、
アマギフの場合はリスクが少ないのにもかかわらず高いレートという、常識を覆す好条件で取引されているのです。

新幹線回数券と比べればレートは若干下がりますが、リスクを考えれば換金率の優位性は逆にAmazonギフト券にあるともとれます。
「各現金化サービスの比較」

リスクの面で言うと、アマギフ買取の場合、依頼者側よりも買い取りを行う業者側に多くあります。
それであってこの高換金率。さらに業者側の在庫は品薄の状況。
あらためて、アマゾンの絶大なブランド力・浸透力を感じました。

レートの変動少ない

レートの変動

各サイトのレートを毎日記録してその変動についても観察しましたが、
大幅に落ち込むこともなく安定して高い水準をマーク。振れ幅は±1%前後といったところでしょう(もちろん情勢などにより今後変動する可能性はあります)。

取引金額によって異なりますが常に85%~93%の換金率で安定した現金化が可能であるといった状況です。

最新の換金率情報もサイトでリアルタイムな数字を確認できるので、毎日いくつもの金券ショップを回って換金率を調べたり、売り時を誤ってしまうなんてこともありません。

低リスクでこれだけ安定したレートで現金化できる手段は、本当に貴重な存在です。

もちろんこれは優良業者に限ったことです。換金率とは別に高い手数料をとる悪質な業者も存在しますので、正しく業者を選ぶことが重要になります。

安定の高換金率でオススメの買取サイト
買取ボブ
買取ボブのトップページ
トップクラス平均換金率 カードタイプ 総合評価
91% Eメール S

「換金率」「信頼性」申し分なし!プロからの評価も非常に高い老舗業者。
手数料無料で年中無休24時間対応。常にアマギフ業界をリードする電子マネーのプロフェッショナル。

買取ボブの詳細
ギフトグレース
ギフトグレースのトップページ
トップクラス平均換金率 カードタイプ 総合評価
91% Eメール S

世界を股にかけて活躍する貿易会社が提供するアマギフ買取サービス。
サービス品質・換金率どれをとっても業界トップクオリティーの人気サイト。

ギフトグレースの詳細