ページ上へ

Amazonギフト券とは?

色々なAmazonギフト券

アマゾンって何?…そんな疑問を持っている成人は皆無に等しいでしょう。
説明不要かと思いますがご存知、アメリカに拠点を構える超巨大インターネット通販サイト
今や人々にとって欠かせない生活インフラのひとつとまで言われおり、ネットショッピングの枠にとどまらず、
最も身近な買い物手段のひとつとして広く利用されています。

そのAmazonでの買い物の支払いに使える商品券が「Amazonギフト券」です。
自分用に所有・利用するだけでなくプレゼントにも最適なので、最近では景品でもよく使われています。
「Amazonギフト券プレゼント!」といった言葉、頻繁に耳にしませんか?

Amazonギフト券種類

アマゾンギフト券種の参考図

Amazonギフト券にはいくつかのタイプがあり、それぞれ使い方や購入方法が若干異なります。
基本的には「アマゾンで使える商品券」という用途のものであることに違いはありませんが、
アマギフ買取サービスを利用する上で、それぞれの特徴を知っておく必要があります。

Eメールタイプ

カード実物ではなく、Eメールにカード番号(コード)が記載されており、それをアカウントに登録することでアマゾンの買い物で利用できるようになります。

ギフト用途でもお相手のメールアドレスさえ分かればプレゼントできるので、直接会う機会がなかったり住所を知らない場合でも気軽に贈ることができます。

カードタイプ

コンビニや家電量販店などでも売られている最もスタンダードなタイプで、金額を自由に設定できる「バリアブルカード」とあらかじめ金額が固定されている「ギフト券」の2種類があります。

印刷タイプ

PDFデータ形式のギフト券になります。受け取った側がプリンターで印刷して使用します。

チャージタイプ

Amazonアカウントに残高を追加して利用するタイプで、チャージするたびにポイントが貯まるメリットもあります。
ギフト目的でなく自分用としての要素が強いです。

その他「グリーティングカードタイプ」や「ボックスタイプ」などプレゼント用途に便利なものが用意されています。

買取可能タイプは?

お札を受け取る人

基本的にチャージタイプ以外であればどのタイプでも相談に乗ってもらえますが、買取に最も有利なのは「Eメールタイプ」となっています。
特に現金化目的であれば、「Eメールタイプ」択一と考えて良いでしょう。

それではその理由について解説していきます。

Eメールタイプ向いている理由

クレジットカードで購入できる

Eメールタイプは、amazonの公式ページからクレジットカードで購入することができます。
一般的に換金性の高い金券類はクレカで購入することがとても難しい仕組みになっているのですが、
Amazonギフト券は、なんとクレジットカードで購入することが公式で認めているのです。

従って、クレジットカードで購入することは不自然な行為ではないので、カード会社から警戒されるリスクもかなり抑えられます。
しかし、一度で5万円を超える高額購入や、発行間もない新しいクレジットカードで真っ先にアマギフを買ったりするのは、現金化目的と疑われる可能性があります。

4万円程までであればギフト券の使用用途としてもおかしな額ではありませんので、だいたい3万円が安全に使えるボーダーラインと考えて利用するようにしましょう。

EメールタイプのAmazonギフト券
換金率が最も高い

Eメールタイプが一番安全で、かつコストのかからないタイプであると言うのは、
ユーザー側にだけでなく買取業者の立場からしても同様です。

アマゾンギフト券買取業者では、ギフト券タイプにより異なる換金率を設定しているところがほとんどです。
中でも一番換金率が高く設定されているのが「Eメールタイプ」となっています。
続いてカードタイプ、印刷タイプとなっているところが多いでしょう。

プレゼントで貰ったギフト券を売るという理由でしたら別ですが、
現金化目的であれば、敢えて「Eメールタイプ」以外のギフト券を選ぶことでのメリットはありません。

取引が簡単

Eメールタイプの場合、アマゾン→利用者間(購入時)、利用者→買取業者間(売却時)でのギフト券のやりとりはすべてメールにより行います。
メールにギフト券番号が記載されていますので、他のカードタイプなどのように郵送などの手間がかかりません。

アマゾンでオンライン購入したら、その流れのまま業者にメールを転送するだけで取引を行えてしまうのです。

ココがポイント!

一度の購入金額は3万円ほどに抑える
発行したばかりのクレジットカードや、新しいアマゾンIDでの購入は控える

業者によっては「Eメールタイプ」以外は取り扱っていない場合もあります。
Amazonギフト券買取を活用して現金化するならば、「Eメールタイプ」を選びましょう。

購入もとても簡単です。普段アマゾンで買い物をするのと同じように、ギフト券をクレジットカードで買うことができます。